整体をしたことがある、と云う方はまだまだ少ないでしょうね。

腰が痛くなった時に、まずはじめにあなたはどうしますか?

痛みがそれほど強くなかった場合

  1. 病院には行かず、様子を見る。
  2. 腰をかばいながら、動いてみる。
  3. 一晩寝てみて、次の日に判断する。
  4. 痛みが良くならなければ、病院に行く。
  5. 病院に行ったが、薬と湿布で様子をみてと云われる。
  6. 少しは良くなるが、痛みや不安が残る。
  7. 近くの整骨院・マッサージに行ってみる。
  8. また少し回復するが、不安と共に日々を過ごす。
  9. しばらく良かったが、再発した。
  10. ものは試しに整体をしてみる。

整体院を訪れる方は、大体このパターンですね。

もちろんこれは当たり前の行動だと思います。

 

と云うことは、整体は最後の砦なのでしょうか?

レントゲンを撮っても、CT、MRI検査しても原因がわからない。

薬をあれこれ飲んでも、良くならない。

 

あなたの身体を一番知っているのは、あなた自身です。

わたしに出来ることは、あなたと一緒にあなたの自己治癒力を高めるお手伝いをさせて頂くことです。